スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと その216

朝起きると、スローペースなのか、歳なのか、なんとも世間がぼんやり見える私です。
それは、遅くまで何をしてるかわからない、1号2号も同じなのですが、
4.2号だけは、動きが違います。


006.jpg



「おっ!親分、気持ちのいい朝ですね!」(尻尾ブンブン!)
「今日も爽やかですぜ!」(尻尾ブンブン!)
「あっしは、朝から飯も食って絶好調ですぜ!」(尻尾ブンブン!)
というわけで「わ~かまってくれ~~」(尻尾ブンブン!)
甘噛みや舐めながら、じゃれついてきます。

ここまで、歓迎いただきますと、やはり、ぼんやりしている朝でも、
遊ばないといけないわけです・・・・涙

遊び疲れると、勝手に目をつむって寝て・・・・(朝から・・・)
私がおやつを置いている場所を通ると、立ち上がって、
やはり尻尾ぶんぶん・・・
「ここにいますぜ!ボス!」

なんだか白犬に振り回されている気配がある今日この頃です。

こんな調子で、遊んでいるわけですから、少しぼっ~としていると
気をひくためか手や顔を舐めに来るのですが・・・
これが普段何を舐めてるかわからん連中なので恐ろしいモノがあるわけです。

で・・・あまりにも手を一生懸命舐めるので「手に問題があるのかしらん?」
と思いまして、手を舐める行為はなんなんだろうかと思い、
ネットで見ましたら(以前は南北に向かってうんこしやすい理由を書きましたが)
手を舐める行為は反省だそうで・・・・。
こんなにしつこく舐めるのが「反省」であれば、
お前もしかして、財布から金をくすねていたり、私の夕食のメインを黙って
食ってるんではなかろうか??と思ったりもします(笑)

まあ~どちらにしても、愛情表現の一種らしいのですが、
愛情表現といわれても「オス犬」に愛情表現をされても、
その気はないしと思うこともしばしば・・・
結局なんで舐めるのかは謎のままです。

呼んでも来ない!同じ種類のご飯が続けば食わない!
散歩は勢い余って2足歩行と三拍子そろった4.2号・・・・
つぶらな瞳で「おやつくれ!」これには弱い53歳です。
(それを真似する1号ですが・・・・当然無視です・・・・笑)

春ですね~~がんばっていきましょうね~~~

ひとりごと その215


020.jpg


まあ~よく振りましたね「雪」・・・・。19年ぶりとかいう話でしたけど、そ
うだったかな~~と感心する次第でした。
私の家は購入してから10年目。その前に5年という歳月がある、
中古物件でしたので、今年で15年目・・・・。
1号2号も小さくてかわいかったんですが、
今では「まあ・・・」といったところです。

たま~に、古い1号2号が書いた絵なんかが出てくるんですけど、そ
れを見ると、今でも進歩がなくて、
無駄な15年を過ごしているというのがわかる次第です・・・・笑

今回の雪ですが・・・・喜んでいたのは17才でありながら3
歳の感覚と知性の持ち主の1号と
14才でありながら2歳の感覚と知性の持ち主の2号
そして、雪か犬かわからなくなる、スピッツの4.2号。こ

の3匹は「雪だ~」「雪だ~」と大はしゃぎ・・・

4.2号に至っては、食事の量が足らないのか?
「あっちで雪をパクッ!」「こっちでパクッ!」
そして雪の中を埋もれながら走る始末・・・・。
それを暖房の利いた部屋から眺めながら
「あんたら!幸せね・・・・」(そんなに走り回る元気があるんなら、
雪かきでもしたらいいのに・・・)と53歳は思うわけです。


15年たって大きくなって邪魔になりつつある
粗大ごみの1号2号と相反して家は傷んでいってます。
雪が降って困るのは、以前もあったのですが、屋根の雪が滑り落ちて
洗濯物干場に直撃すること・・・・3年前も少し雪が多めに降った時に、
その物干し場は、直撃=破壊という事から見事に晴れ渡った空が
見えていました。それが今回も「危ないよな~」と悩んでいましたら、
また同じことをやってしまいました。今では満点の星空が見える、
屋根なし物干し場となり・・・悩みは尽きないのであります。

家の外装もかなり傷んできていて、「へ~っ!タイルってカビがはえるんだ~」
とか「なんだか家が白くなってきてない??」などおかしなことを0号は言い・・・・
4.2号のおしっこで育っている「枝垂桜」は見事にお化け屋敷を醸し出し・・・・

こりゃ~なんとかしないといけないな~~というのが現実です。

それに合わせて「壁ドン」が好きな4.2号・・・・壁ならいざ知らず、
窓ドンをするわけです。この光景は「わ~おまえら、なんでわしを家に入れんのか」
「ドン」こんなことをやってくれるおかげで、窓は割れ・・・・家の中は砂だらけ・・・

見事にお化け屋敷化しつつあります。いつまでもつのやら・・・・( ;∀;)

ひとりごと その214


004.jpg


皆様明けましておめでとうございます。
なんといっても酉年!!バタバタ行きたいものです。

昨今、歳をとったな~~と思うことが多々ありまして、
若干悲しかった去年のお話を少し・・・・。

まず、1号と行ったボーリングで30ピン差で負けたこと・・・・。
2号と走って競争をして、あっさり負けたこと・・・・。
4.2号に餌と間違われて噛まれたこと・・・。(笑)

ことのほか私と0号以外は元気なものでして・・・振り回されながらの生活です。

また去年は久しぶりに、大阪に墓参りへ行ったのですが、
その時の道中で(電車で行くのが面倒でしたし、
バスに乗り換えるのも嫌だったので、大阪の友人に
新大阪から生駒まで連れて行ってもらいました。)

この男とは昔から仲が良く~なんだかんだで、笑ったり、
どんちゃん騒ぎをしていたんですが・・・・。道

中で「墓を探さないといけない」なんて言い出しまして、
(たまたまお父さんが亡くなった関係で・・・・)そ

れで、うちの墓参りのついでにその墓所の景観を見てみようと思ったようで・・・・。

20代のころは「あそこのお姉さんがかわいいとか・・・・」
30代は「子供が大変だ~」いう話に代わり・・・
40代では「退職したらどうしようかな~」という話になり、
50代では「墓の話に・・・・。」
60代になると何の話になるのやら・・・笑

また、違う友人から電話があった時に「正月にどこか行くの~?」と
聞きましたら「お~毎年行っている、熊本の、かじかに行く!」といいます。
話を聞きながら、「かじか」「かじか」なんだか違うようだけど話が続きます。
途中で「ん??山鹿だ!」という事で盛り上がり、
「そのあと福岡の汁屋を見に行く」「汁」「汁」多分言ってるのは、
茅乃舎(福岡にある有名なお店です)でも汁屋ではなく出汁屋さんですね。

言ってる意味が間違ってはなくて話の意味が通って通じるのですが、
名詞が違うので非常に気持ち悪い・・・・笑

これを歳をとったというんだろうな~と感じています。
ちなみに4.2号は自分の名前を呼ばれなくても人の名前で振り返り・・・・。
娘の名前を呼ぶと尻尾を振り。近づいてきます。
4.2号よ・・・お前も同じかと思ったりもするわけで・・・。
こんな当店を・・・本年もよろしくお願い申し上げます。

ひとりごと 213

075.jpg



お手ができると4.2号と、呼ばれても動かない2号・・・・。
それ以外にも・・・・。
ちんちんができる4.2号と、寝たら起きない1号・・・・。
などなど・・・・。


なんで、うちのお子様たちは、こんなに動かないんだろうと思う今日この頃です。

その点4.2号の華麗なるステップ・・・・。
「ボス!散歩ですか!?」「ついて行きやずぜ!」
「ボス!おやつですか?」「お座りもできやすし。
見てくださいこのお手の素早さ・・・・。」
「お手、お手、お手、お手・・・。」「クレクレクレ・・・・」「わ~~~」

その様子を見ながら1号が一言。

「育てたように育つ・・・・」

「じゃ~何か??」「おまえは・・・・」
「ず~とだらだら、うにゃうにゃ言うのを聞きながら育ったの?」
という話に・・・・なるわけです。

まあ~親も親なら子も子という話ですね。

でも・・・・その子が大きくなってきているわけです。
というのも、部屋に圧迫感があるという事です。
なんとなく広い部屋だな~~と思っていた10年前から、
昨今部屋が狭く、息苦しくなってきているという事です。・・・笑 

例えば玄関・・・・。黒船の襲来かという1号2号の靴が、
私の靴に乗りかかっていたり私の靴を襲っていたり。
靴を脱ぐ場所がなかったり。とうぜん玄関がその調子ですから、
どこもかしこも似たような感じ。挙句に女3名ですから、
当然のごとき私と、4.2号のいる場所は少なく・・・・。

ただ勇士4.2号は気に入らない、場合はマーキングというすべに出ます。
私はそれは流石にできないので、おとなしくそれを見て見ぬふり・・・・。
なんとも消極的な威厳の保ち方をしています。(来年は威厳を取り戻すぞ~~(^^♪)

早一年ですね。少し早いですが、皆様よい一年をお迎えくださいね。

ひとりごと その212


IMG_6504.jpg


「ふ~ん~~」なんて思ったことが一つ・・・。

「亡くなった人を北枕で寝させる」
「人の生死には潮の満ち引きが関係する」
「満月に男はオオカミになる」などなど・・・・。

そんなこともあるのよね~~という話の中

「北東、南西方向で寝るのはいけない」とか
「水のある場所はいけない」などいけない話もあるわけです。


さて、今回は、ネットで見た「わんわん」の話し~


「犬がうんこをするのに南北方向でする!」

「はあ~?」(便をするときにクルクル回ってよし!みたいな最終方角です)というお話ですが、

これをまじめに研究した機関があるようで・・・・。
調査を行ったのはドイツとチェコの研究チームのようです。
それも37種類70匹。7475回の行動を見ながらつぶさにされているようで(なんと2年間)、
その結果、大半がその行動をするというものです。

これを、なぜしようと思ったのかはわかりませんが、これが地球の自転に関係する
磁場の問題とあいまわるそうです。こうなると話が陰陽師の話になっていきますが、

「わんわん」もそういうことがわかるという話なんですね。

よって「亡くなった人を北枕」とか
「水のある場所は磁場が乱れるのでいけない」というのを自然界の摂理の中で

実験~という楽しい話なんです。

こうなると・・・・当然!「4.2号」の行動を注視するわけですね・・・・。

まず1日目・・・・。「あら、うんこしない・・・・。」
2日目「微妙に北向き・・・・。」
3日目「違う、お前そっちじゃないだろ~」
4日目「微妙に南向き・・・・。」

なんだか、方向が違うと少し抱っこをして「ここだ!」
「この方向だ!」と動かすと「しない・・・・。」

可哀そうに、ふん詰まりの4.2号はイライラすること間違いなし。(笑)
やっぱりドイツの犬と日本犬は違うのかな~~なんて思ったりもしています。
でもただ今、方角を見ながら今日はこっち昨日はこっちなんてのを
記録しながらの散歩を心がけています。

そんなこととは、関係なく自由に歩き回っている
4.2号を見ているとそんなこと、どうでもいいか~~
なんて気持ちになるのも本当です。

誰もいないところに吠えたり、眠りながら寝ぼけて唸ってみたり、
たまに足をバタバタしながら走っているようなポーズを見せるのを
見ていると、おまえ犬でよかったな~~と
1号2号を見ながら感じております・・・・笑
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。