スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと その218

050.jpg


諺というのはすごいもんですよね「尾を振る犬は怒られず」「尾を振る犬は打つ手なし」
まあ~犬の話ですが・・・・意味は~(従順な者は、誰からも愛され親しまれることのたとえ。
叱った時に逃げ回らない、しっぽを振ってすがりついてくる犬は可愛いもので、
それ以上叱ることはないことから)

まあ~これを地で行っている4.2号です。

ちょっとおつむが弱いのか?飼っている方が弱いのか?
わかりませんが(若干後者の気もしますが・・・笑)
呼んだら逃げる・・・。
怒れば尻尾を振る。
人が外に出るとボールを持って、とうせんぼをする。
ボールがなければ、外へ出て枝を拾って「ほ~らとってみろ!馬鹿飼い主」
こんなことを日常茶飯事にやっています。
体力勝負では負けますので、当然~頭脳戦・・・。
夜の夜中に家に入らないんですよ、調子がいいときは・・・・。
そこで登場が「わんわんビスケット」ほ~ら「欲しいだろ!来い・・・」
すると真剣なまなざしで見ながら、尻尾を振ってみています。
でも家に入りたくないときは、その距離を保ちながら、
見つめ合っているので、らちがあかない。

結局・・・・人間が根負けするので4.2号の勝利・・・・。

でもブロコッリーだと、来るんですよ・・・これが・・・・。
なんでブロッコリーが好きなのかがよくわからんのですが、
人が食べていると、ず~っとウロウロして食卓に
手だけだして「くれ!」みたいなことをやっています。

まあ~犬は雑食ですから、確かに野菜が好きでもいいんですが、
これが自分の食事(エサですね)よりもブロッコリー、イチゴ、リンゴが
好きというおかしなことに・・・・。
さすがにイチゴはあまり与えませんが、それでも食卓にあれば、
どうにかして取れないだろうかという目をしています。

よって、私が飲んでいるサプリメントにも興味津々・・・。

今私が飲んでいるのは、キョーレオピンと清心そしてリナマックス
この中でも実はリナマックスが好きなんですね。
すべて瓶入りなんですが、なぜか?リナマックスの蓋を
開けると目を瞑って寝ていても、起きてきて尻尾を振ります。
「尾を振る犬は怒られず」「4.2号~食べる~~」
とかいいながら背中を丸めてあげている私がします。

おあとがよろしいようで・・・・

ひとりごと その217


029.jpg


自然の摂理とは面白いもんで・・・・
前回書きました、「必要以上に人の手を舐める」とか
「南北に向かってウンチをする」などこれはうちの4.2号の話ですが、
それ以外でもなんとなく見ていると、不思議なことをするわけです。 

  それが「ここ掘れ わんわん!!」

まあ~掘るといいましても、鬼のようにそこばかりを掘るのではなく、
「ウンチ」をしたときに土をかけるそのしぐさです。
これがつぶらな目で真剣に後ろ足前足で器用に土をかけるんで、
見ていて微笑ましい・・・・笑 

でも土のかけ方(ほりかた)が激しいのでぞうりで移動した日には、
モロに土をかぶりぞうりと足の隙間に小石が入って痛いこと痛いこと・・・( ;∀;)

ちなみに、この土をかける仕草は、別にウンチをしたとき以外にもするわけです。
これが少し不思議でして、草むらがあればところかまわらずやるわけです。
「これは!なんかあるな~」と思って、ネットで調べてみると、なんと!!

「マーキングの一種」だそうで・・・「ほ~ここはわしの土地じゃ!」
「匂いつけつけ!!!!!!」だそうです。

人さまもお犬様もやることは同じだなんだな~と感心しております。

かたや「マーキングの最中」に、人さまは「ポケモンGO」を携帯片手にお散歩です。

ただこの携帯の操作は片手でできないので、どうしてもお連れが必要なわけです。
それが0号だったり1号だったり、2号だったり・・・・・。
わずか40分程度のお散歩ですから、犬の動作を見ながら、
お連れの携帯の様子を見ながら、ついでに無駄話の時間となりつつあります。

この無駄話の時間が意外に大切なようで、歩きながら「学校どう~?」とか
「今日に何しとったん?」「今日のあのお客様の病状と薬どう思う」など・・・・。

こんなことをしながら、コミュニューケーションをとっています。
それもこれも4.2号の散歩ありきですから、そういう意味では4.2号も捨てたものではありませんね。

でも雨の日も風の日も雪の日も散歩に行って陣地拡大を狙っている4.2号は
傘を持ちウンチ袋を持ち、リードを持っている私にはお構いなく、
我さきと陣地を狙います。おかげで帰ったときは、あっちゃこっちゃビショビショで、
おまけに土を蹴るのでズボンは砂まみれ・・・・・。
もう少し前後のことを考えて動いてくれればいいのにな~~と思う事度々です。
これからは桜が咲き、美しい季節がやってきます。

さあ~4.2号よ!!!!夜桜が待ってるぞ~~~ついて来い
(どっちのお散歩かわかりませんが・・・・笑)


ひとりごと その216

朝起きると、スローペースなのか、歳なのか、なんとも世間がぼんやり見える私です。
それは、遅くまで何をしてるかわからない、1号2号も同じなのですが、
4.2号だけは、動きが違います。


006.jpg



「おっ!親分、気持ちのいい朝ですね!」(尻尾ブンブン!)
「今日も爽やかですぜ!」(尻尾ブンブン!)
「あっしは、朝から飯も食って絶好調ですぜ!」(尻尾ブンブン!)
というわけで「わ~かまってくれ~~」(尻尾ブンブン!)
甘噛みや舐めながら、じゃれついてきます。

ここまで、歓迎いただきますと、やはり、ぼんやりしている朝でも、
遊ばないといけないわけです・・・・涙

遊び疲れると、勝手に目をつむって寝て・・・・(朝から・・・)
私がおやつを置いている場所を通ると、立ち上がって、
やはり尻尾ぶんぶん・・・
「ここにいますぜ!ボス!」

なんだか白犬に振り回されている気配がある今日この頃です。

こんな調子で、遊んでいるわけですから、少しぼっ~としていると
気をひくためか手や顔を舐めに来るのですが・・・
これが普段何を舐めてるかわからん連中なので恐ろしいモノがあるわけです。

で・・・あまりにも手を一生懸命舐めるので「手に問題があるのかしらん?」
と思いまして、手を舐める行為はなんなんだろうかと思い、
ネットで見ましたら(以前は南北に向かってうんこしやすい理由を書きましたが)
手を舐める行為は反省だそうで・・・・。
こんなにしつこく舐めるのが「反省」であれば、
お前もしかして、財布から金をくすねていたり、私の夕食のメインを黙って
食ってるんではなかろうか??と思ったりもします(笑)

まあ~どちらにしても、愛情表現の一種らしいのですが、
愛情表現といわれても「オス犬」に愛情表現をされても、
その気はないしと思うこともしばしば・・・
結局なんで舐めるのかは謎のままです。

呼んでも来ない!同じ種類のご飯が続けば食わない!
散歩は勢い余って2足歩行と三拍子そろった4.2号・・・・
つぶらな瞳で「おやつくれ!」これには弱い53歳です。
(それを真似する1号ですが・・・・当然無視です・・・・笑)

春ですね~~がんばっていきましょうね~~~

ひとりごと その215


020.jpg


まあ~よく振りましたね「雪」・・・・。19年ぶりとかいう話でしたけど、そ
うだったかな~~と感心する次第でした。
私の家は購入してから10年目。その前に5年という歳月がある、
中古物件でしたので、今年で15年目・・・・。
1号2号も小さくてかわいかったんですが、
今では「まあ・・・」といったところです。

たま~に、古い1号2号が書いた絵なんかが出てくるんですけど、そ
れを見ると、今でも進歩がなくて、
無駄な15年を過ごしているというのがわかる次第です・・・・笑

今回の雪ですが・・・・喜んでいたのは17才でありながら3
歳の感覚と知性の持ち主の1号と
14才でありながら2歳の感覚と知性の持ち主の2号
そして、雪か犬かわからなくなる、スピッツの4.2号。こ

の3匹は「雪だ~」「雪だ~」と大はしゃぎ・・・

4.2号に至っては、食事の量が足らないのか?
「あっちで雪をパクッ!」「こっちでパクッ!」
そして雪の中を埋もれながら走る始末・・・・。
それを暖房の利いた部屋から眺めながら
「あんたら!幸せね・・・・」(そんなに走り回る元気があるんなら、
雪かきでもしたらいいのに・・・)と53歳は思うわけです。


15年たって大きくなって邪魔になりつつある
粗大ごみの1号2号と相反して家は傷んでいってます。
雪が降って困るのは、以前もあったのですが、屋根の雪が滑り落ちて
洗濯物干場に直撃すること・・・・3年前も少し雪が多めに降った時に、
その物干し場は、直撃=破壊という事から見事に晴れ渡った空が
見えていました。それが今回も「危ないよな~」と悩んでいましたら、
また同じことをやってしまいました。今では満点の星空が見える、
屋根なし物干し場となり・・・悩みは尽きないのであります。

家の外装もかなり傷んできていて、「へ~っ!タイルってカビがはえるんだ~」
とか「なんだか家が白くなってきてない??」などおかしなことを0号は言い・・・・
4.2号のおしっこで育っている「枝垂桜」は見事にお化け屋敷を醸し出し・・・・

こりゃ~なんとかしないといけないな~~というのが現実です。

それに合わせて「壁ドン」が好きな4.2号・・・・壁ならいざ知らず、
窓ドンをするわけです。この光景は「わ~おまえら、なんでわしを家に入れんのか」
「ドン」こんなことをやってくれるおかげで、窓は割れ・・・・家の中は砂だらけ・・・

見事にお化け屋敷化しつつあります。いつまでもつのやら・・・・( ;∀;)

ひとりごと その214


004.jpg


皆様明けましておめでとうございます。
なんといっても酉年!!バタバタ行きたいものです。

昨今、歳をとったな~~と思うことが多々ありまして、
若干悲しかった去年のお話を少し・・・・。

まず、1号と行ったボーリングで30ピン差で負けたこと・・・・。
2号と走って競争をして、あっさり負けたこと・・・・。
4.2号に餌と間違われて噛まれたこと・・・。(笑)

ことのほか私と0号以外は元気なものでして・・・振り回されながらの生活です。

また去年は久しぶりに、大阪に墓参りへ行ったのですが、
その時の道中で(電車で行くのが面倒でしたし、
バスに乗り換えるのも嫌だったので、大阪の友人に
新大阪から生駒まで連れて行ってもらいました。)

この男とは昔から仲が良く~なんだかんだで、笑ったり、
どんちゃん騒ぎをしていたんですが・・・・。道

中で「墓を探さないといけない」なんて言い出しまして、
(たまたまお父さんが亡くなった関係で・・・・)そ

れで、うちの墓参りのついでにその墓所の景観を見てみようと思ったようで・・・・。

20代のころは「あそこのお姉さんがかわいいとか・・・・」
30代は「子供が大変だ~」いう話に代わり・・・
40代では「退職したらどうしようかな~」という話になり、
50代では「墓の話に・・・・。」
60代になると何の話になるのやら・・・笑

また、違う友人から電話があった時に「正月にどこか行くの~?」と
聞きましたら「お~毎年行っている、熊本の、かじかに行く!」といいます。
話を聞きながら、「かじか」「かじか」なんだか違うようだけど話が続きます。
途中で「ん??山鹿だ!」という事で盛り上がり、
「そのあと福岡の汁屋を見に行く」「汁」「汁」多分言ってるのは、
茅乃舎(福岡にある有名なお店です)でも汁屋ではなく出汁屋さんですね。

言ってる意味が間違ってはなくて話の意味が通って通じるのですが、
名詞が違うので非常に気持ち悪い・・・・笑

これを歳をとったというんだろうな~と感じています。
ちなみに4.2号は自分の名前を呼ばれなくても人の名前で振り返り・・・・。
娘の名前を呼ぶと尻尾を振り。近づいてきます。
4.2号よ・・・お前も同じかと思ったりもするわけで・・・。
こんな当店を・・・本年もよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。