ひとりごと その215


020.jpg


まあ~よく振りましたね「雪」・・・・。19年ぶりとかいう話でしたけど、そ
うだったかな~~と感心する次第でした。
私の家は購入してから10年目。その前に5年という歳月がある、
中古物件でしたので、今年で15年目・・・・。
1号2号も小さくてかわいかったんですが、
今では「まあ・・・」といったところです。

たま~に、古い1号2号が書いた絵なんかが出てくるんですけど、そ
れを見ると、今でも進歩がなくて、
無駄な15年を過ごしているというのがわかる次第です・・・・笑

今回の雪ですが・・・・喜んでいたのは17才でありながら3
歳の感覚と知性の持ち主の1号と
14才でありながら2歳の感覚と知性の持ち主の2号
そして、雪か犬かわからなくなる、スピッツの4.2号。こ

の3匹は「雪だ~」「雪だ~」と大はしゃぎ・・・

4.2号に至っては、食事の量が足らないのか?
「あっちで雪をパクッ!」「こっちでパクッ!」
そして雪の中を埋もれながら走る始末・・・・。
それを暖房の利いた部屋から眺めながら
「あんたら!幸せね・・・・」(そんなに走り回る元気があるんなら、
雪かきでもしたらいいのに・・・)と53歳は思うわけです。


15年たって大きくなって邪魔になりつつある
粗大ごみの1号2号と相反して家は傷んでいってます。
雪が降って困るのは、以前もあったのですが、屋根の雪が滑り落ちて
洗濯物干場に直撃すること・・・・3年前も少し雪が多めに降った時に、
その物干し場は、直撃=破壊という事から見事に晴れ渡った空が
見えていました。それが今回も「危ないよな~」と悩んでいましたら、
また同じことをやってしまいました。今では満点の星空が見える、
屋根なし物干し場となり・・・悩みは尽きないのであります。

家の外装もかなり傷んできていて、「へ~っ!タイルってカビがはえるんだ~」
とか「なんだか家が白くなってきてない??」などおかしなことを0号は言い・・・・
4.2号のおしっこで育っている「枝垂桜」は見事にお化け屋敷を醸し出し・・・・

こりゃ~なんとかしないといけないな~~というのが現実です。

それに合わせて「壁ドン」が好きな4.2号・・・・壁ならいざ知らず、
窓ドンをするわけです。この光景は「わ~おまえら、なんでわしを家に入れんのか」
「ドン」こんなことをやってくれるおかげで、窓は割れ・・・・家の中は砂だらけ・・・

見事にお化け屋敷化しつつあります。いつまでもつのやら・・・・( ;∀;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる