スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと その200

稲穂も緩やかに首を傾げ・・・柚子がなんとも言えない、
だいだい色に色づくこの頃・・・・晴れた空に、空気が澄んで綺麗ですね・・・。 
そんな晴れた日、3.2号(正しくはモモちゃんですが・・・)と最後のドライブに行きました。
行き先は高天原(たかまがはら)広島の方ならご存知と思いますが、東区の中山にある斎場です。


DSC00066.jpg
(家に来たばかりのモモちゃんです)



何度となく、本人の了解なく「ひとりごと」に書いていましたが、本当に穏やかで賢い犬でした。
それは別にお手ができるとか、ちんちんができるとか、投げたボールを拾いに行くとかいう
芸当はなかったのですが、人の顔色を見ながら動く犬だったのです。

飼い始めたのがちょうど12年前・・・・12年前といいますと、
今高校生の1号が4歳・・・2号が1歳半ぐらい・・・・そこへきたモモちゃんが6か月・・・
それがあっという間に皆の歳を抜いて旅立っていきました。
当然1歳半の2号は後ろから襲われるし・・・前足で抑え込まれるし、
1号もよく噛まれていました。(まあ~甘噛みですけど・・・・)
それでも、みんなに愛されて、舐められ、齧られ、吠えられ・・・・笑

死因ははっきりしませんが、子宮系の病気だったようです。
半年前から少しやせてきたな・・・と思っていましたが、食欲も下がりませんし・・・
ソファの上でダラダラしている姿も変わりませんし・・・
リナマックスやレオピンも飲むし・・・難しいものですね。

モモちゃんがいて一番助かっていたのは、2号が1人で家にいるのを嫌がった・・・
ということでしょうか・・・・まあ小さいときによくある、暗いところが怖いとか
1人でいると、後ろに誰かいる・・・というもの。好きなくせに1号から聞いては怖がり
友達から聞いては便所に行けなくなったりということがありましたが、
モモちゃんのおかげでそれもなく・・・・。(こうなると誰が誰を見てるのかがわかりませんが・・・)
それでもこの件に関しては本当に助かりました。

ただそんなあまちゃん2号をモモちゃんは下と思っているのも
当たり前だったのかもしれませんね・・・おかげさまで2号よりも
上という自負は、死ぬまで消えませんでしたが、
2号の大粒の涙を見えていたのか?見えてないのか?
わかりませんが、最後はおとなしく、なでなでされていました。

車に乗るのが好きで、乗ったら嫌で・・・・犬が嫌いなモモちゃんは、
午前2時半には荒い呼吸も、静かになり呼んでも動かなくなってしまいました・・・・。
うちの子供の面倒を見てくれて、生死の尊さを教えてくれたモモちゃん本当にありがとう。 

またいつかどこかで・・・。会いましょう・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。