FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと その172

その172

水虫の季節ですよね~~暖かくなると・・・・(暑いぐらいですが)
地温(地面の温度)が上がると足の指も大騒ぎなります。
たかだか、カビですが、
はびこるとこれほど面倒なものはありません。


IMG_3329.jpg



白癬菌というカビの一種ですからカビキラーで殺す!なんて考え方もありますが、
お風呂場と同じく・・・適当に湿り気があって、適当に不衛生で、
適当に栄養素がある・・・

この3点がそろいますと「あっ!」という間に広がっていきます。
カビの一種ですから当然どこでも生えていきます。
カビキラーできれいになっても、またカビが来るという話です。


以前私の父親が、レジオネラ肺炎にかかり、意識を3か月失ったことが
あるんですけど(漢方薬と栄養剤で戻ってまいりましたが・・・)
使わないところにカビがドンドン来るわけです。
ICU(集中治療室)の中ですから、そんなに不衛生なことはないんですけど・・・
口中、口元やわきの下、股間にカビが来ます。これがすごいんですよ・・・
その当時最先端の塗り薬を使用していましたが、全然効かず・・・
こそっとサメミロンスプレーを振りかけていたんですけど、
こっちのほうがはるかに効く・・・(笑)

体というのは、菌を殺すだけではだめなんですね・・・
皮膚粘膜の免疫が上がらないとだめ見たいです。
そういう意味で、サメミロンはよかったんでしょうね・・・

まあそれぐらい、どこでもかしこでも・・・

できるできる・・・カビちゃん・・・

さすが、カビだな~と感心した次第です。


なんで1号2号の話題ではないかといいますと・・・

2号に「ゼニタムシ」ができたから
(ここだけの話ですよ、娘の弱点を商売にしてると思われますので・・・笑)
 かわいい~輪っかが、ふとももにできていました。

ゼニタムシも水虫も白癬菌ですの~~というわけで、
サメミロンを振りかけています。(かわいかったんですけど、4日で消えちゃいました)


それと、先日お客様より・・・「アブラムシの薬をください」と言われたのが
今回これを書いている理由です。アブラムシ=ゴキブリですが

なぜか、アブラムシといわれ水虫の薬を思ってしまって・・・
お客様と話がかみ合わなかったからです。 
油虫・・・水虫・・・田虫(銭田虫)

よく似てるけど全然別物・・・
おまけに、さすがうちの2号、銭が絡んでいるというオチでした・・・(*’▽’) 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。