ひとりごと その211

音楽が好きで~お店で流したり、ギタ~を少し弾いて遊んでいることが多いのですが・・・・。
これが調子に乗ってくると意外とうるさい!それを、0号に咎められては、
静かにコーヒーを飲んで知らん顔をしている私ですが・・・。


81hD_llaepL__SL1200_.jpg


「時は、元禄・・・まで古くはないですが・・・」
大学の時にバンド出演をしていて、私たちの前に演奏した連中の、
曲がよかったことを覚えています。その時は曲名を彼らに聞いたのですが、
完全に忘れていまして・・・・笑(昔から物覚えがよくなくて~)
かれこれ、30年以上がたっています。

よってその曲は30年よりも前の曲・・・・。
友達にギターでリフを聞かせても「知らんな~」「??」とかいう返事は
結構いただいてダメでした。
それがたまたま、買ったCDの中に入っていまして、勝手に車の中で鳥肌が
立っていたのは私です。曲は「ジェームスギャング」の「FUNK49」

そのCDはエリッククラプトンが、いろんなメンバーとセッションをしたもので、
ジョーウオルッシュがギターを弾いていたまでわかりました。
イーグルスまでは、よく聞いてましたが、
その前は聞いたことがなかったので、わからなくて当然だったわけです・・・。

30年ぶりにわからなかったことがわかるというのは、たいそう、うれしいもので
調子に乗ってアマゾンでCDを買いました(←ここは0号には内緒(^^♪)

この喜びを誰かに!と思って1号に言えば~「よかったね」
2号は「ふ~ん」0号は返事もなく・・・・。
仕方ないので4.2号に「聞いてくれ!4.2号、誰も相手してくれん!」と
ぼやいていました。するとペロペロと手を舐めてくれます。
「お~お前はわかるか!」と寂しくもあり侘しい私が一人・・・・。

「ふん黙って!おやつをくれてやる!」と背中を丸めて小さくなってる
52歳と血気盛んな1歳は仲良く部屋の隅っこで・・・・笑

犬はかわいいですね~~文句も言わず~逆らうこともなく・・・・。
「やっぱりお前が一番だ!とかなんとかかんとか・・・・。」
52歳のたわ言はいつまでもいつまでも、終わりなく続くわけです。

でもね実はもう1曲あるんですよね・・・。そういう曲が、
これはメロディーも完全に忘れていて歌っていたのも
男性だったような気がするんですけど、それもさだかではなく。
これを見つけたときは、またこんな話題を・・・・。「ね~4.2号~」

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる