ひとりごと その210

IMG_6603.jpg

夏も終わり・・・・秋が始まりかかるこの季節は、なんとも物悲しくもあり
そして、赤とんぼを見ながら少しだけ感傷的になる季節でもあります。


でもそんなこととは関係の無い、1号、2号、4.2号は感傷とか、
高くなった青空を見ることも無く過ごしております。
さすがに高校生になった1号の夏休みの宿題をすることも無いであろうと
思っていた8月の後半・・・・。一人黙々と感想文を書く、52歳の背中が・・・
あることを、なんでも見通す広いお天道様でさえも知らないであろうと思われます。


自分が高校のときに読書感想文なんかあったかな~~とか悩みながら、
結局最後は読書感想文を書いたのですが、昨今、目は薄くなり・・・・モ
ノの読解力が下がってきている私にとって、「まず本を読むところから・・・はじめよ!」と
1号に言われたときは、「なんでお前のをやらなあかんねん!」という話に・・・・

さすがに、高校生の読書感想文となると、あんまりふざけた文章もかけませんし、
普段パラパラ読んでる推理小説というものではまずいし・・・。
感動した本とか言うのも自分ではある気もしますが、かなり古い話なんで、覚えてないし~~

ということで短いエッセイを読んで、普段の父(私ですね)との会話や、
やり取りを混ぜ合わせながら、書き上げて渡しました。
出来上がりは、全然読書感想文ではないものとなりましたが、
これは、かすかなる父の反抗です・・・・(~_~)


その反抗心の塊の私と、いつもスタンバイの4.2号・・・・。
昨今笑える話がありましたので、ちょっとだけ・・・・。

お盆に墓参りに行かれないので、少しずらして、お墓参りにいきました。
距離が距離ですし、(淡路島なんで)娘孝行もしないといけませんので、お泊りで・・・・。

さあ~4.2号をペットショップに渡して高速を走ること1時間・・・・。
いきなり0号の電話がなります。「??」と思っていましたら、
そのペットショップのお姉さんから。電話で話す内容が少しだけ聞こえるのですが、
それよりもず~っと鳴いてる4.2号の声。まあ結論から言うと、鳴き止まないようで・・・・
「どうしよう」ということでした。それから2時間後、こちらから電話をかけますと
やっぱり「わんわんわん!!!!」「うわ~こりゃ~夜中も鳴いたらどうする??」
ということだったのですが、鳴いていたのは日中だけのようで・・・・
ペットショップの方には大変なご迷惑をおかけしました。
結局4.2号は、ほぼ1日中鳴きまくっていたようで・・・・。

ただのうるさい犬に成り下がったようです。(笑)
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる