ひとりごと その155

サンタが来て・・・・正月仮面が来て・・・・ついでに鬼が来る季節ですね
1月はいぬる、2月は逃げて、3月は去ると言いますように、すさまじい勢いで1か月が終わっていきます。

お正月にどこかへ行きたいね~~とか毎回言いながら、日本の財政に似た家では今回も家にいたのですが、そういうこととは裏腹に「正月ぐらいどこかへ連れて行け!」というやつらが、若干2人います。「ぐらい」というのも気になりますが、どこへ行くこともなく、家で留守番が多い2匹がかわいそうということもあり・・・

「んじゃ~スキーでも行きますか・・・」ということに・・・・
元旦のスキー場というのは初経験ですし・・・・スキーなんかへ行ったのは20代後半ですから、すでに30年近くも前の話・・・・雪があるから車を運転するのが面倒ですし、昔やってたからと言って、滑れるわけもない。。。とも思ったんですけど

根負け・・・・で~~元旦からスキー・・・・笑
広島は近辺にスキー場があるので、他の県の方に比べますと「いいね~~」とか言われるのですが、興味を失ってる48歳にとっては良いも悪いもなく・・・・(笑)

雪があるのかな~とも悩んだんですけど・・・1号が勝手にインターネットで雪の確認をし、いざ出陣・・・・なんせ板もウェアも手袋もないわけですから、ぜ~~んぶレンタル・・・笑 小さな車で板を借り靴を借りウェアを借りて乗り込むと朝の満員電車のようでした・・・どうせ~教えるんだったら、どこでもいいや~というのもありまして「ホワイトバレーマツバラ」という一番近いスキー場へ・・・・ここでびっくりしたんですけど~~昼前についたら、車が5台・・・・「こんなにすくないんだ~~」貸切みたいなもんじゃん・・・・(スキー場の皆様ご苦労様です)

そして休憩(大人のスキーですね)ついたら休憩 一回滑ったら休憩・・・笑

当然滑り方がわからない2匹(1号。2号)はスパルタな0号に任せ・・・私は「コーヒーブレイク」誰もいないゲレンデに・・・「足をヒラケいいよるんじゃろうが~」「エッジをきかせ~」という声を聴きながらのコーヒーブレイク・・・・(気合の入った広島弁でした)

スキーが嫌いになるんじゃないかな・・・と思えるような罵倒がこだましておりましたが、最後は2匹仲良くリフトに乗り、猿のようにリフトで上がり滑って降りて、またリフトに乗り滑って降りるというのを繰り返して喜んでました。
子供の体力はすごいな~~と関心をした次第です。 
(エッ?私??ず~っとブレイクしておりましたが・・・なにか・・・・笑)
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる