ひとりごとその69

サブタイトル 「ぜんまいのきれたおもちゃ」

眠ると言う行為は、すごいことです。なぜなら寝ている間に昼間の疲れを取り除き、悪くなっている箇所を治し、身体のコンディションを整えて朝を迎えるからです。いつになくシリアスに、はじまった文章はまるで薬屋のようですね・・・笑

そう言う意味で面白いのが2号です。このお手紙が届くころには2歳を迎えているはずです。その2歳の眠りに入る前が面白いのです。1号は昔から誰かがいないと、「ぶえ~ん・うにぇむうにゅだしうあ~」なんて、抱っこをしながら眠りに入るのが常だったのですが、2号の場合ちょっと違いまして・・・・「ぎゃ~」たったたた・・・・「ひや~」たったたた・・・・というのが繰り返されて、疲れてくると、横になって手近にあるものをいじりだします。(ぬいぐるみやタオルでなくても何でもいいようです。先日は1号の小さなビーズを触っていました)少しすると「もっと触りたい!」「眠ってはいけない!」「動けない!」「う~~~」てな感じで目がうつろになり・・・・「ワン・ツースリー・・・・」というカウントとともに「ダウン zzz・・・・・」と眠りに入ります。それが「ぜんまいのきれたおもちゃ」のようで楽しいのです。

寝ている姿はそれまでやっていた悪い事とは全く別のモノで、見ていて飽きない・・・というのが本当です。その点1号は違いますね・・・・寝たと思ってもちょっと興奮状態が続いていましたら、「お母さんごめんなさい」「もうしません!」と言っていることが、よくあります・・・・笑

交感神経と副交感神経がかわって、夜の眠りに入ります。変な話ですが、眠るにはエネルギーが必要です。(これは食べることも同じです)なんで寝るのにエネルギー??というのも不思議に思われるかもしれませんが、身体を治すための労力を残している人が、眠る事ができるようです。
よってお歳を召してきて、食事の量が落ちてきますと、エネルギーの変換が悪くなり、身体の調子を崩し眠れなくなるようです。

今 睡眠薬・抗不安剤を飲んでいる人は、ちょっといいかげんな言い方ですが、エネルギー不足なわけですね・・・・(このような事でお悩みの方にちょっと面白い敷布団(マット)があります。お尋ねくださいね・・・・気味が悪いでしょう・・・・笑)

よく寝て・よく食べ・よく出して・・・そんでもって遊ぶ! 子供の特権ですね・・・・うちの周りでも3歳ぐらいから塾に入れて、有名小学校を狙うお宅が増えています。(考え方イロイロですから、なんとも言えませんが・・・)健康で、ほどほどの道徳心を持っていれば、あとはどうでもいいな~~と思う私はちょっと変わり物かもしれませんね・・・

でも寝顔を見ていると本当にそう思ったりするのです。幸せそうですね~~

先日お客様に「親孝行は5歳で終わる」という名言を頂きました・・・ということは1号はあと1年・・・・2号はあと3年・・・・笑
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる