ひとりごと その59

「ねえねえ~キティちゃんランド行く??」「ちょっと聞いてる とうちゃん??」「こりゃ!聞いてる とうちゃん??」「おい!」と どんどん声が大きくなって行く1号。少し前にスーパーの休みを利用して「キティちゃんに会いに行く??」なんて1号に聞いたばかりに・・・・それから毎日のように「おい!こりゃ!聞いとるんか?」と言う言葉に悩まされたわけです。

さて当日 朝も早から・・・・娘2人を抱っこして車に載せてまるで家出のように脱出!!いいですね~1号2号はその後2時間寝ていたわけですから・・・・でも世のお父様お母様このような事を日常茶飯事でしておいでかと思うと、涙モノだな~と感心。キティちゃんに会いに行くというのは、ご存知の方もおられると思いますが、大分県にある「ハーモニーランド」というところです。遊園地でサンリオのキャラクターが山のようにいまして、丁度うちの1号あたりですと涙モノは間違いなし・・・と行った場所です。車で徳山港まで行きそこからフェリーで竹田津(大分県国東半島です)へそこから車で1時間弱の所ですから、あまり行程に無理はなかったはずですが、弱っている私と嫁さんには足に鉛をつけたような行脚といった感じでした。

着きますと日頃の行いが良いせいか・・・曇りのち少し雨少し晴れといった天気でして・・・ やっぱりな~ということです。さて門を入ると大変!まず猛然とダッシュで・・・乗り物の前に行き「これに乗せろ!」「あれに乗せろ!」「あれはなんだ!」「これはなんだ!」「あっちへ行け!」「こっちに行け!」この調子ですから・・・笑 親2人は「何を食べようか??」という話とは裏腹に 走る!走る!1号が・・・そのスキに2号も脱走!!この中でも感動的なのが1号は乗り物や遊具より、やはり「着ぐるみ」なんですね・・・「キティちゃん」にはじまり「もんちき」(だったかな?)「うさはなちゃん」(だったかな?)このような着ぐるみが園内をうろうろしているのですが触りたくて仕方ない・・・・不思議ですね~「写真を取れ!」だのいろんなことをいわれ39歳の父は散々な目に・・・・お陰でフィルムを3本も・・・笑

この日は奥様孝行というのもありまして、城島高原ホテルに泊まってのんびりという予定が、ここ城島後楽園という遊園地があるので子供が騒いでもOKでしょ~と思って選んだのですが、間違い!わざわざご丁寧にチャイルドルームなる所に、遊具が置いてありまして、ここでも3時間・・・・お風呂にはゾウさんのジョウロが置いてあってそれを持ってスッポンポンで走り回る・・・お風呂も露天と合わせて4つありましたが、2分おきにあっちこっち・・・広い所では「泳ぐまねをさせろ!」とか・・・・風呂から上がると「アイス」を嫁さんに隠れて食べたり、お土産さんでいろんな物をつまんだりと悪いことを隠れて教えるのは楽しいものです。

次の日はその城島高原遊園地・・・でもここで朝から「山の神」が調子を崩してしまいましてカゼ薬を買いに行く羽目に・・・・持って行っていたはずのカゼ薬は何もなく「キョーレオピン」や私が飲む「日水補腎片」や「シーアルパ100」子供のモノばかり・・・笑 これには参りまして、久しぶりにお薬屋さんへ行ってみました。大きなドラッグストアーには、ろくなものはないので、小さな薬屋さんを探して「葛根湯の液剤」3本と「人参製剤のドリンク」3本と「清心丸」を2つ・・・(えらく高くつくのですが・・・治ってもらわないと私が大変ですので)これらを3時間おきに飲ませて治しました。

やっぱり疲れが出たのでしょうか・・・遊園地に戻っても2号と嫁さんは車でお留守番・・・。1号と私は端から端までを走り回り、3時間後嫁さんと合流して楽しい一日(子供にとって)は終了しました。その後・・・疲れが出た私は今だ調子が戻らず・・・・元気なのは1号2号の2人だけ・・・無理はしないモノですね~~(でもよっぽど楽しかったのか?次はいつ行く??なんて事を聞いてきます)親の気持ち子知らず!子の気持ち親知らず・・・と言うのがぴったりなハードな日でした・・・笑
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる