ひとりごと その27

早いもので子供が生まれて1年3ヶ月・・・・。
親のことを気にせずに「勝手にすくすく」と悪くなっていく姿を見ていると・・・・。「感無量」という言葉が思い出させられる今日この頃です。
「知恵がつく」というのは怖いもので、今まで何もできなかった子供が、ゴミ箱をひっくり返して中をあさったり、人の大切なものを、何処か,わからないところに隠したりする姿を見ていると(見えないようにやっている節がありますが・・・・。)あ~腹がたつ・・・・。でもやっていることは、きわめてかわいいものですから、これが大きくなって「ルーズソックス」や「携帯電話を片手にタバコをすっている」姿を想像すると・・・・。胃が悪くなります。(まあ15年先はもっと変わったことが、はやっているとは思いますが・・・・。)でも不思議ですよね、最初は1つの細胞が、細胞分裂を繰り返して、どんどん大きくなって「下の写真のように」「アントニオ きょうか」(「きょうか」といいます。実は女の子)になっちゃうわけですから・・・・。この子が、よそのお子さんと違うところは「キョーレオピン」を片手に「日水補腎片」を飲み「レバンコンク」をラッパのみ・・・・。おまけに「日水清心丸」をなめる始末・・・・。(この「日水清心丸」と言うクスリは、体力 免疫力低下や発熱のときに飲ませるのですが、やたら苦い薬です)怖いですね・・・・。さすが薬屋の娘と言う感じですが・・・・。何はともあれ、人が服用しているものに興味があるものですから、僕が飲んでいるものと、ほぼ同じ物を毎日、飲んでいるのです。ただ1つ自慢できることは、「病気をしてもすぐ治る」ということと「肌がきれい」この2点・・・・。顔は僕に似ているので、当然かわいいですが・・・・?ともかく上の2点は病院でもお墨付きをもらえるぐらいです。(あと愛想がいいですね・・・・。)何がいいたいのかと申しますと、「病気をしてもすぐなおる」「肌がきれい」ということは、「内臓の働きがよく」「免疫力が高く」「新陳代謝がいい」ということなのです。この3つがあれば「病気はしませんし」罹っても病気はすぐ治ります。今「慢性病」でお悩みの方に,足りないのは「病院を変えることではなく」 「体力」「気力」「血液」など、自分の力を見なおすことです。それらをもう一回考え直してみませんか・・・。お気軽にご相談ください・・・・。「お嫁にいけなくなる~」  と怒られそうなパパより

kyouka20031.jpg
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる