ひとりごと その24


「ひとりごと」 1千万人のご愛読者の皆様 「明けましておめでとうございます」
「本年も変わらぬご愛顧よろしくお願い申し上げます。(1千万人とは大きく言ったものだ・・・・。やっぱり21世紀は大きく行かないと・・・・。)
そんな馬鹿なことを思っているのは僕だけかもしれませんが・・・・。
さて「子供が生まれてちょうど1年」 「ヒゲをはやし始めて2ヶ月」 「ここの店が始まって12年」 「僕が生まれて37年目・・・・。」何事にも最初から数えて何年とか、何ヶ月とか、何日とかいうものがあると思います。あの時は「あ~だった」とか「こ~だった」とかいう感覚も、その時に感動を覚ええたり、感慨深い思い出の中に構成されるわけですから、面白い物です。これが年月を重ねて結婚から○○年目・・・・。(あ~なんで「あの時、結婚したんだろう」と悩むこともあるようですが、うちじゃないですよ(笑))
この感動とか感慨深い思い出が・・・・色あせる・・・・。という経験は、どなたでもおありになるのではないでしょうか? 

 例えば「20年前に行った、すし屋を探して行ったけど、主人は変わっていなかったにもかかわらず、あんまり美味しくなかった・・・・。」とか「音楽会に行ったけど、昔のほうがすごかったな~」「最初に海外旅行をしたときと比べて2回目は・・・・?」など・・・・。
これはそのときの状況や、気持ちなどにも左右されますが、簡単に言うと「老化」です・・・・。「なんでやねん?」と言われますが「20年前のすし屋がおいしかったのは?」「その時の舌の味覚細胞が活発だったから・・・・。」「音楽会の音がよかったのは?」「昔のほうが耳がよかったから・・・・。」「海外旅行が1回目がよいのは?」「若くて好奇心旺盛で意欲的だから・・・・。」昔はよく感動していたのだが、最近はさっぱり・・・・。というのは感性を感じる頭が、やっぱり老化しているからだと思います。
なんでも若いときのほうが「匂い」「味」「感覚」というものは優れているようです。これが年をとると経験というものが入ってきて、その物の形がわからなくても、わかっちゃう。
「人間の頭はすごいな~」と感じます。でも人間は「いつまでも若くありたい」「元気でいたい」と願う心は、変わりませんから、昔からその手の薬は「錬金術」と並んで脚光を浴びていたようです。いまだ完成せずですが・・・・。

私が飲んでいる老化防止薬は「キョーレオピン」「日水補腎片」「カルシウム」「シーアルパ88」で~す。(よ~のんどる・・・・。)

さてうちの子供はやっと1歳・・・・。とりあえず感性を磨く為に「床をなめ」「リモコンをなめ」「嫁さんのパンツをかじり」「ゴミ箱あさりの毎日」・・・・。
しかしあのゴミ箱に何があるのだろうか?と思うくらい、不思議に好きなゴミ箱・・・・。キョーレオピンを「一気飲み」し、僕が飲んでいるカルシウムまで
取る始末・・・・。「スーパーゴミ箱娘」はこれからどうなるのでしょうか・・・・?神のみぞ知る??とでもいうかなんというか・・・・。
ちょっと心配なひげ親父であった・・・・。
メールアドレスは akiten1@nifty.com です。
ご質問何か聞きたいことありましたらお気軽にどうぞ・・・・。
今回は文章が難いな~。ではまた来月・・・・。
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる