スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の話


季節的に空気が重くうっとうしい季節がやってきます・・・・。
(もう~きてるか・・・・)
私もどちらかというと、あんまり好きな時期ではないのですが、
「神経痛」「リウマチ」「神経的な病」「更年期障害」
「自律神経失調症」でお悩みの方ほどではありません・・・・・。

では上記の方は空気が重いとなぜ調子が悪くなるのでしょうか??
なんとなく不思議でしょう??

身体の中には水分や熱を外へ出したりする機能がついています。
これは暑ければ汗をかき寒いと毛穴が閉じるというものですが、
こいつは自律神経の支配化にあるものです。
この働きが悪くなってくると調子がおかしくなって行くわけです・・・・。

要は自律神経は「蒸し暑さに弱い・・・・」ということでしょうか・・・・。


この自律神経を「気」と読んでもいいかな~と思うのですが・・・・
気力が低下すると病気をするというのは昔からいわれている事です。
でも気は見えませんよね~・・・
この気というのは目に見えなくて測る事ができない物質ですからなんだか
「妙な話」になるのですが、まあ~信心深くない私にはあってもいいかな~なんてレベルです・・・。


でも面白い事ですが漢方でいう「補気剤」(気を持ち上げる)ものを飲むと
確かに身体が軽くなるのは本当なのです。「神経痛」「リウマチ」「神経的な病」
「更年期障害」「自律神経失調症」でお悩みの方・・・・。まず治そうと思ったら、
とりあえず「動く事」が大切です・・・・。(自分でできる程度ですよ・・・)


身体を動かさなければ「血液」は停滞し「気」は動かないのです・・・・。
少し動くと身体は反応し筋肉が収縮し「あ~そうだ動かなければ・・・」と思い出します。
コレを続ければいいわけです・・・。でもなかなかできないわけです・・・。


・・・・で一番簡単な方法の自律神経を鍛える方法はは??

30分間歩く・・・・コレが駄目なら 
5分間ヨツンバでハイハイをする・・・・
コレでもイヤなら逆腹式呼吸を1日に何回もする・・・・。

でもね~・・・・笑

人間空気がないと身体はおかしな状態になって行くのは避けられません・・・・。


ちょっと思いついた時に深呼吸~やってみませんか??ず~いぶん違うものですよ・・・・


スポンサーサイト
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。