ひとりごと その13


臨月でドラエモンみたいだったウチの奥さんも『脱ドラエモン』を1月11日におこないまして、待望の赤ちゃんが産まれました。『不謹慎ゲーム男、女』に参加していただいた皆様(なんと100名近く)店頭に小さく張り出しますので、景品を取りにおいでください。外れた方もなにか考えておりますので遠慮なくどうぞ・・・・。

生まれて来た子供は、1月11日22時2分誕生、体重2895g、身長48.2センチ
 一応女の子。 さて生まれた日の話ですが、11日は朝早くからうちの奥さん『腰が痛い』と騒いでおりまして、『陣痛かな』などと、のん気なことを言っておりました。まあどっちにしても、その日が検診の日でしたし『病院行ってきたら~』と見送ったのが最後・・・・。お昼過ぎにウチの奥さんのお母さんから電話があって『開きかけているから、このまま入院するらしい』とのこと、僕ちゃんは奥さんの心配するより、夜ご飯何にしようかな~と悩みながら1日を過ごしまして、『生まれた』の連絡もないことですし、病院でも行ってみるかと、店を片付けながら行きました。

 入院したのは安佐市民病院でしたから、面会時間が8時まで、消灯時間が、着いたら9時をこえておりましたので、守衛室の前を通って中へ入るわけですが、守衛室のおじさん、僕ちゃんの姿を見て深々とお辞儀をするわけです。僕ちゃん『着の身 着のまま』で行きましたので『白衣』を着ていたわけですが、お医者さんと聞違えたのでしょう。『どうも、どうも』みたいな手を振りながら中に入りまして、さて産婦人科はどこかいなと、うろうろしていると、なにやら線香の臭い・…。夜の病院は薄暗くて人がいなくて本当に怖いものです。やっと見っけて行きましたら、ウチの奥さん分娩台の上で、変な呼吸をしておりまして『もう少し』『がんばって』とエールをもらっております。とりあえず、することのない僕と奥さんのお父さんは、待合室に座って『病院の中は暖かいけど、乾燥しているね~』等わけのわからない会話をしていますと『生まれましたよ』の声・・・・。『はい!かわいい女の子ですよ~』と看護婦さん。赤ちゃんを抱かせてもらって第一印象∥『わっ!猿!!』あげくのはてに、お母さん、『お父さん似だね・・・・?』の一言。『僕は猿か~・・・・』と心の中で少し悲しみながらウチの奥さんに『おまえ似だ~・・・・。』『お疲れさん・・・・。』と1時間半ぐらい話をして病院をあとにしました。後日・・・・。何度か病院に足を運び奥さんのポーターをしてから、やっと退院の日。久しぶりに子供の顔を見ると少し人間らしくなっていたので安心。ちなみにウチの子供、生まれた二日目からなんとキョーレオピン(滋養強壮剤)を飲んでいます。かわいそうに口の中がニンニク臭い・・・・。(笑いますが)親子七ともども極めて、順調・・・・。 ウチの奥さんは母乳を出すために漢方薬を飲んだりと忙しく、母体の回復はお医者さんに言わせると『すご~い早い』そうです。『いろんなもの飲んどいてよかったね』等と本人談・・・・・。
あ~父もぼつぼつ名前考えるか・・・・。
(ただ今1月21日午後6時出生届提出まであと4日・・・・。)
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる