スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと その12

明けまして、おめでとうございます。
本年も変わらぬ、ご愛顧よろしくお願い申し上げます。


さて、何か役立つことをと思いながら書き始めて、早一年が立ちますがなかなか・・・・。この度は、お正月にごちそうを食べ過ぎた方もたくさんおられる??と思いますので胃袋(おなか)の健康と長生きの度合いで書きま~す。ここ何年かですが、冬になると『おなかにくるカゼ』なるものが、はやっております。これは『吐き気』がしたり『下痢になったり』という症状ですが、最近やたら増えたな~と強く感じています。それも小さいお子様だけではなく大人が増えているわけですから困ったものです。おまけにカゼの症状より先に『吐いたり下痢したり』で始まる人もいますから『なん!なんじゃ~』と言われる方もいます。この原因は簡単でしてカゼの菌がおなかに入ったからです。普通はおなかに入る前に関所がたくさん設けてありますので、そこで菌は止まって、のどで炎症を起こしたり、はたまた、せきをしたりとなかなか、おなかまでは行かないものです。仮におなかに行っても胃袋の胃酸という奴で殺菌消毒されてしまって、悪さは起こさないものなのですが・・・・。なっちゃうんですね~!!不思議でしょ~

この原因はもともとの胃弱や、暴飲暴食からくる胃の働きの低下、(食生活が悪い、冷たいものが好きだったり)または体力=免疫力(働き過ぎ、ストレスからくるもの)の低下、の2つにつきるわけです。このような事が増えてきた背景には、食生活の誤りや、ストレス社会と言われるもものが深く関係していると思われます。
・・・・てことは食生活をある程度、正してストレスと上手に付き合えばよいわけです。文書で書くと簡単でしょ~。(でもなかなかできないものです)・・・・で、ストレスをあまり感じない人っていますよね(寝たら忘れるとか・・・・)このような人はどちらかというと、胃が丈夫で基本的には太りぎみの方が多く見受けられます。よって、胃が丈夫ということは、基本的にはストレスに強いということになります。胃が強ければ、胃酸の出も豊富ですから、先ほど書いた『おなかのカゼも』も当然かかりにくいですし、いろいろな病気も、しにくいわけです。ということば胃が丈夫な人は病気をしにくいわけですから、元気で長生きできる素因をもってらっしゃるわけです。ところが胃が丈夫だと、無理がききます。食べ過ぎ、飲み過ぎ、働き過ぎと、どんどんやります。そうすると交感神経が興奮しすぎて、やはり調子が悪くなります。むつかしいものです。

人間は125歳まで生きれる仕組みになっているそうです。ところが平均年齢は83歳ぐらいだと思います。この125歳は心臓が一生に打つ回数からきてるみたいですが、要はどなたも最低 40年分早く心臓が働いているということです。『よく怒ると早く死ぬ』などいいますが怒ると交感神経が興奮して脈が早くなるのがわかります。脈が早くなれば心臓にも無理が来ますので早く・・・・なのです。健康で長生きするには、胃をいたわってやって、呼吸をこころがけて、食事に気をつけて、なおかつ無理をせず、よく笑う。これだけなんですね!!沖縄の人が長生きなのはこの5つが守られているからです。正月早々話が堅くなりましたが、せめて『達者で長生き』とまでいかなくても『自分のことは自分でできる』人を増やしてあげたいな~と思う36歳の新春でした。そうしたら介護保険も要らなくなりますし、健康保険の負担率も下がりますし‥・・。(ちなみに臨月に入った嫁はんはドラエモンみたいになっております)又来月・・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。