ひとりごと その7

この前雑誌を読んでいたら『夫が疲れたらどうする?』というアンケートがでておりまして100人の奥様に答えを聞いておりました。その中の約6割の方が『ドリンク剤を飲ませる。』と答えてらっしゃって1割の方が『おうちでゆっくりさせる』その他・・・・と回答が出ておりました。

これ会合が岡山であったとき新幹線の中で読んだわけですが、思わず吹き出しそうになりました。一つは『薬局にみんな行くんだな~』と思い、二つ目は『疲れているのにドリンク飲まして、まだ働かせようとしているわけですから』、日本人はよく働くといわれるカゲには、こわ~い奥様の姿があるんだな~と考えさせられました。

でも本当は疲れたときはドリンク剤を飲むよりは『とりあえず、横になる』というのが本当なんですね・・・・。横になるという行為は働き過ぎて疲れ切っている臓器(肝臓、心臓、腎臓、骨髄、脳、その他)に栄養と酸素を送って休ませるという行為です。特に肝臓と脳が酸素と栄養をたくさん使いますから、こんなときにビタミン中心のドリンク剤を飲ましても、カフェインで頭が一時的にスッキリするだけで2~3時間後は惰性で仕事・・・・。『あ~疲れた』と言う言葉に無理してドリンクでムチを打つわけですから、もっと後でしんどくなるという悪循環をくりかえします。

だから本当はドリンク剤を飲むんだったら肝臓や頭の栄養になるアミノ酸が主成分のものと内臓を効率よく働かせるような漢方薬を飲めば、疲れも呼び込みませんし夏パテもしにくく、体が楽です。又こういうタイプのお薬は習慣性や副作用の心配もなく、ドリンク剤とは違い生活習慣病=成人病(糖尿病、心筋こうそく高コレステロール症など)の予防になります。まあ一石二鳥ですね・‥・。

それとドリンク剤の欠点は冷たくして飲むということです。(うちはあまり冷やさないようにしているんですが、これ結構怒られますが・・‥)冷たいものを飲むと体の中の体温までその物の温度を上げなくてはいけません。このときのカロリーはすごいカロリーです。『そんな所にむだな体力使うぐらいなら飲まにゃえ~のにな~』なんてよく思います。

だから僕ちゃんちなんか、あれだけたくさん売っていても、ドリンク剤をのむことなんか月に1回あればいいほうです。うちのこわ~い奥様の手前『疲れた』といえませんから、疲れないように【アミノ酸】と【カルシウム】と【内臓の働きをよくする漢方薬】この3つは忘れず朝昼晩まじめに飲んでいます。おかげ様で立ち仕事でも、「ぢ」になったり「足がむくんだり」せず毎日過ごしています。

ちなみに僕ちゃんのストレス解消法はスポーツやお酒ではなく寝ることです。この理由は皆様お暇なときにおたずね下さい。はっはっは・・‥。それでは又来月・・・・。

プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる