ひとりごと その221

006.jpg


いや~~夏ですよね~私は53回目の夏ですが、この夏が、
冬生まれなので大変苦手です。と言って、冬生まれだから寒いのは大丈夫かと??
いわれると、やはりダメなんですが、唯一冬がいい理由というのがあるわけです。

それは・・・・

虫がいない・・・

それも、「頭文字G」・・・

怖いですよね~~彼らは、なんでも食べるし、どんな状態でも家に侵入するし、
そして飛ぶ!3拍子も4拍子もそろった強者です。
なんせ出たら大騒ぎ(まあ~騒ぐのは私だけですが・・・・)
出たら、0号を呼び、退治してそれを違う場所に持って出るまで、
そこの場所には行かないという素晴らしさ・・・。
よって年に3~4回バルサンをするのですが、
それでも人をあざ笑うように登場してきます。

昨今は昔ほど私自身が機敏に動けなくなってきているのも相まって、
その姿を見て、0号が笑うことも多々あるわけです。

それは・・・・

昨日のこと、流しでコップを洗っていたら、スポンジの横から

「お元気ですか?」「お久しぶりです!」なんて出てきたから大変・・・・

そのあとハチ用のスプレーで退治するんですが
(ハチ用はスプレー自体がよく飛ぶので、必ず私はこれを使っています。薬剤も強いですし)
その行動が「老いと相まって、遅い」らしいのです。それを見ながら笑っているわけですね・・・。
こんなに一生懸命なのに~~でもここで反抗すると死骸を捨ててもらえないので、
おとなしく笑ってもらっています。それ以外にも朝ひげを剃っていて4.2号の白い毛が
ついてると思って取ろうとしたら、自分の白髪だったり・・・・。

53歳にもなると、自分のわからないところで、老いが始まっているようです。
やっと2歳の4.2号に、「いいね~~若いって・・・・」と背中を丸めながら
話している私・・・・。ブツブツ言うのも・・・老いだそうで・・・・涙
暑い夏!皆様ブツブツ言いながら過ごしましょうね~~~~笑

ひとりごと その220

016.jpg


「出たな!へんたい親父!!」「来るなら来てみろ!!」
「言ったな!へんたい親父の娘!!」「眼にモノを見せてやる??」と始まる、
風呂上りの行事ですが・・・・。

まあ~爽やかな話ですよね~~風呂に入る前にパンツとシャツを
持って行けばいいのに、持っていかない・・・・
私も小さいころに、家に「へんたい親父」が出没していた記憶があります。
(←これってどこでもあるのかな~と感じているのですが・・・間違ってますか??)

個人的には、風呂に入る前に持っていけばいいのですが(パンツ)
それを風呂に入ると言う行為だけで忘れる・・・・・。
それを今日も明日もあさっても、繰り返しているわけです。
昔はクレヨンしんちゃんのように「ぞ~うさん~ぞ~うさん~」とやって
1号2号を喜ばしたものですが、今やると最上級の、ほめ言葉「ほんもの!へんたい親父」と
言ってきます。(それ以外にもへんたい親父キングとかも言われます)

そんなことをしながら「お前たち大きくなったな~~」という
意味のわからない言葉で返す私も私ですが・・・・・。そ
れに乗ってくれる娘どもも、おかしい気がするわけです。
ういう行動を僕も参加!という格好で出てくるのが4.2号・・・・。

なんせ「ぎゃ~ぎゃ~」いいながら「出たな!へんたい親父」とか「ぞ~うさん」
などと、わけのわからない激論を交えるわけですから
「親分!あっしも参加しやすぜ!」「わんわん!!」
「なんなら!1号を噛みましょうか?」「わんわん」
「わ~僕も参加させてくれ~~」とこんな感じでまとわりついております。
(4.2号は行動を見ていると「江戸っ子」が似合う感じがするので「あっし」「参加しやすぜ!」にしました。)

こうやって、私のお風呂上りの行事は終わるのですが・・・・・。

冷静に考えると、こういうことを毎日繰り返していると言うことは、
学習能力の低下か、それとも下半身の自由性もしくは主張を優先しているのかは、
わかりませんが、若干反省をしております(文章で書くと俺ってあほだな~~と・・・笑)

でもね・・・「冬は割りと早く着るんですよ~~」と言うことは
「夏が開放過ぎるからか~??」と考えております。
「ぞ~うさん」より新しいバージョンができましたら皆様にも
ご報告しますね~~「???」「誰も知りたくない??」
「そりゃ~そうだ・・・・笑」
では、
皆様暑いですが、解放的にはなり過ぎないように楽しい夏をお迎えくださいね~~~

ひとりごと その219

014.jpg


お客様とよく話になるんですが、「最近いい時期がなくなりましたよね??」という会話・・・・。
いい時期というのは、確かに減ってますよね・・・・。
昔であれば、5月なんて本当に暑すぎず、湿気もなく、そして爽やかな青い空・・・・。
それが、天気がいいのはいいんですが、半そでにするか、それとも何を着るか?
なんてことを、悩まないといけません。
それもそのはずで、夜と昼の気温の変動が激しいから・・・・。
よって春やら秋に着る服なんて出番が少なくなって、なんだか冬物から、
いきなり夏物という事も、多々あるわけです。

またエアコンが強く効きますので、部屋に入ると今度は寒い・・・・。
こんなんじゃ~体も持ちませんよね・・・。
その点、服の脱いだり着たりをするのが面倒だ~という人間様も
大変ですが、毛だるまの4.2号はもっと大変です。

トムとジェリーのように、脱いだり着たりができると面白いのですが、
そうもいきませんから、抜け毛の季節がやってくるわけです。
うちのわんわんはスピッツなんですが、この毛の抜け方が尋常ではなく。
「バサッ、バサッ」と落ちます。去年なんか丸めたら
もう一体できるほどの量が抜け替わるからビックリです。

これで毛糸を作りセーターができるんでないかな??と思っていたら、
やはり、そういうことをする人がいるようで・・・・・。
ネットで見たときはびっくり・・・・。きれいな白いセーターを作ってらっしゃいました。
さすがにそんなことはできませんので、
ふわふわと飛ぶ白い毛を見ながら、物思いにふけることも多々あります。

「あ~白い毛よ~どこへ行く・・・・。」

「あ~私は部屋の片隅で、丸くなるのだよ・・・・」(白い毛 談)

そして部屋は汚れていくわけです・・・・笑

しかし、若いっていいですよね~~
2歳前の4.2号ですが、行動というか?活発度の度合いが誰よりも上なのです。
散歩に行こうと思ってビニール袋を持てば私の胸の高さまで飛び上がって喜ぶし、
トマトを持てば、お手とお代わりと、お座りの連続技を繰り返す・・・・。
それを、見るのが楽しいのです。
しかし、もう少し落ち着くのはいつだろうか悩む日々が続いています。

ひとりごと その218

050.jpg


諺というのはすごいもんですよね「尾を振る犬は怒られず」「尾を振る犬は打つ手なし」
まあ~犬の話ですが・・・・意味は~(従順な者は、誰からも愛され親しまれることのたとえ。
叱った時に逃げ回らない、しっぽを振ってすがりついてくる犬は可愛いもので、
それ以上叱ることはないことから)

まあ~これを地で行っている4.2号です。

ちょっとおつむが弱いのか?飼っている方が弱いのか?
わかりませんが(若干後者の気もしますが・・・笑)
呼んだら逃げる・・・。
怒れば尻尾を振る。
人が外に出るとボールを持って、とうせんぼをする。
ボールがなければ、外へ出て枝を拾って「ほ~らとってみろ!馬鹿飼い主」
こんなことを日常茶飯事にやっています。
体力勝負では負けますので、当然~頭脳戦・・・。
夜の夜中に家に入らないんですよ、調子がいいときは・・・・。
そこで登場が「わんわんビスケット」ほ~ら「欲しいだろ!来い・・・」
すると真剣なまなざしで見ながら、尻尾を振ってみています。
でも家に入りたくないときは、その距離を保ちながら、
見つめ合っているので、らちがあかない。

結局・・・・人間が根負けするので4.2号の勝利・・・・。

でもブロコッリーだと、来るんですよ・・・これが・・・・。
なんでブロッコリーが好きなのかがよくわからんのですが、
人が食べていると、ず~っとウロウロして食卓に
手だけだして「くれ!」みたいなことをやっています。

まあ~犬は雑食ですから、確かに野菜が好きでもいいんですが、
これが自分の食事(エサですね)よりもブロッコリー、イチゴ、リンゴが
好きというおかしなことに・・・・。
さすがにイチゴはあまり与えませんが、それでも食卓にあれば、
どうにかして取れないだろうかという目をしています。

よって、私が飲んでいるサプリメントにも興味津々・・・。

今私が飲んでいるのは、キョーレオピンと清心そしてリナマックス
この中でも実はリナマックスが好きなんですね。
すべて瓶入りなんですが、なぜか?リナマックスの蓋を
開けると目を瞑って寝ていても、起きてきて尻尾を振ります。
「尾を振る犬は怒られず」「4.2号~食べる~~」
とかいいながら背中を丸めてあげている私がします。

おあとがよろしいようで・・・・

ひとりごと その217


029.jpg


自然の摂理とは面白いもんで・・・・
前回書きました、「必要以上に人の手を舐める」とか
「南北に向かってウンチをする」などこれはうちの4.2号の話ですが、
それ以外でもなんとなく見ていると、不思議なことをするわけです。 

  それが「ここ掘れ わんわん!!」

まあ~掘るといいましても、鬼のようにそこばかりを掘るのではなく、
「ウンチ」をしたときに土をかけるそのしぐさです。
これがつぶらな目で真剣に後ろ足前足で器用に土をかけるんで、
見ていて微笑ましい・・・・笑 

でも土のかけ方(ほりかた)が激しいのでぞうりで移動した日には、
モロに土をかぶりぞうりと足の隙間に小石が入って痛いこと痛いこと・・・( ;∀;)

ちなみに、この土をかける仕草は、別にウンチをしたとき以外にもするわけです。
これが少し不思議でして、草むらがあればところかまわらずやるわけです。
「これは!なんかあるな~」と思って、ネットで調べてみると、なんと!!

「マーキングの一種」だそうで・・・「ほ~ここはわしの土地じゃ!」
「匂いつけつけ!!!!!!」だそうです。

人さまもお犬様もやることは同じだなんだな~と感心しております。

かたや「マーキングの最中」に、人さまは「ポケモンGO」を携帯片手にお散歩です。

ただこの携帯の操作は片手でできないので、どうしてもお連れが必要なわけです。
それが0号だったり1号だったり、2号だったり・・・・・。
わずか40分程度のお散歩ですから、犬の動作を見ながら、
お連れの携帯の様子を見ながら、ついでに無駄話の時間となりつつあります。

この無駄話の時間が意外に大切なようで、歩きながら「学校どう~?」とか
「今日に何しとったん?」「今日のあのお客様の病状と薬どう思う」など・・・・。

こんなことをしながら、コミュニューケーションをとっています。
それもこれも4.2号の散歩ありきですから、そういう意味では4.2号も捨てたものではありませんね。

でも雨の日も風の日も雪の日も散歩に行って陣地拡大を狙っている4.2号は
傘を持ちウンチ袋を持ち、リードを持っている私にはお構いなく、
我さきと陣地を狙います。おかげで帰ったときは、あっちゃこっちゃビショビショで、
おまけに土を蹴るのでズボンは砂まみれ・・・・・。
もう少し前後のことを考えて動いてくれればいいのにな~~と思う事度々です。
これからは桜が咲き、美しい季節がやってきます。

さあ~4.2号よ!!!!夜桜が待ってるぞ~~~ついて来い
(どっちのお散歩かわかりませんが・・・・笑)


プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる