ひとりごと その229

春はいいですよね~~
暖かくなって~なんだか~~ぼ~っとする・・・・。
縁側に座って・・・・。なんとなく雑草を見ていても、春なのね~~と感心する次第です。その視線の端っこで、片足上げておしっこしたり、ボールを持って偉そうに目の前を行ったり来たり、挙句の果てに木を女性に見立てて4.2号は腰の運動・・・・。「う~む」やっぱり春なんだな~~と感心します。

本能なんでしょうかね~誰が教えたわけではないんですが

「人の服の袖を噛んで押さえつけようとする」「腰を振る~」

そんなことでは、負けない私は9.5キロを捕まえて「ぽい~」
すると戻ってきては、同じことを繰り返す。
そんなお遊びを日々続けています。

それを見ながら、「おっさんはいやね~」という1号と2号
変なところで、性教育を行えているようです。







014.jpg








親父の百箇日も終わり、生と死そして本能をなんとなく感じた3月も
終わり、新しい出会いの4月が始まります。
さあ~がんばっていくぞ~~~~(という言葉だけ・・・笑)

ひとりごと その228

昨日、知り合いの薬屋さんと話をしていまして、
「最近の子供はメンタルが弱すぎる!」なんて話に・・・・。

まあ~パートで大学生さんを雇って、いろんなことを教えていくようですが、
間違いをすると怒るようです。するといじけてしまって、
そのいじけた態度を見て、また怒る・・・・。
こんなことを繰り返していると、ある日・・・・
向こうから「むいてないと思うんで辞めます・・・・」「・・・・・・」
私より少し上の方ですので、褒められて育ったわけではないので、
吠えることはできても、褒めることはできない。

そこの流れから、違う同業者の方が、勉強になるから・・・・ということで、
「これをやってみて!(漢方のせんじ薬を合わせて生薬を覚えていくという作業です)」と
頼むと「それやると、時給上がりますか?」
「なんで?時間外でそんなことを・・・・しないといけないんですか?」
「それやったら、資格とかなんか有利になります??」なんて返され
 「これってどう思う??」と聞かれたので
「時給を上げて、短時間で帰らせてあげて、ついでに資格も取らせてあげれば??」
と答えたら、こっぴどく怒られました、私です・・・・笑

「一昔前だとね~~・・・」という話になって「や~や~」と大話になるんですが・・・・・。
世の中、こういう傾向なようです。親の背中を見て育つわけですから、
当然ビジネスライクに育てればそうもなるでしょうし・・・・・。
挫折を知らずに育てれば、小さな挫折が取り返しのつかないことになるわけです。

その点うちの4.2号、挫折知らず・・・・。(0号、1号、2号は失敗しましたので・・・笑)
つぶらな瞳で「おやつ!くれ!」「散歩!行け!」「フリスビーで遊べ!」
無視をしていても、やるまでしつこく付きまとう。「あっち行け…邪魔・・・。」と言えば、
尻尾を振りながら、上目遣いで離れて見ている。そして、根負け・・・・。(4.2号の勝ち)

無邪気であり、顔色を見ながら、行動をし、怒られるとそれをどうやったら
回避できるかを、たった3年ぐらいで覚えているわけですから、
すごいものです。それを考えると、1号、2号のレベルの低さは・・・・・笑

しかし、今年の冬は寒~ございました。安佐南区だけで言いますと、
例年よりは雪の量は少なかったですが、気温が上がらずに寒い日が
続いていました。こんな時こそ春は要注意です。
暖かい日はいいですが、寒くなるときに気を付けてくださいね
さあ~~春です。
散歩の時間を長くしますか・・・・(^^♪

ひとりごと その227

となりの芝生は青く見える。

自分よりも他人のほうがよく見えるという話ですが、これはよくありますね。
「妬み」とか「羨ましい」というのが入り込んで、率直にそう見えると思うからです。

011.jpg
011.jpg
011.jpg




実際青いわけでもないですし、芝もないかもしれませんが
、隣がいいな~~という事はよくあります。
これはうちの4.2号にしても同じこと・・・・。

私たちが食べている夕食は、絶対自分が食べているものより
「美味しいだろうな~~」と思うから、覗きに来るし、
後ろ足で仁王立ちになってアゴを食卓にのっけて食べたつもりになる。
どうかすると、盗み食いをする。くれるまで、離れない。貰ったら
「な~んだ!くれるんじゃん」でもう一回・・・・・笑

以前・・・・「鬼は外~」で豆を投げ合ったら、陰でコソコソと不穏な動きをしながら、
豆を食べる。その動きの速いこと、風林火山か?おまえはみたいな・・・・。(笑)

よって最近はビニール袋に入っている豆を投げ合うという、びみょう~に
おかしなことをやっています。(ここで間違えないでほしいのは、
私が後で食べてやる!という事ではないことです。(笑)と~ぜん4.2号の
お腹を考えての事・・・・。のはず・・・・。(笑))面白いのは、2号と同じで「ダメ!」と
言ったら飲み込んでしまう事。そういうものと分かっていながら、
見ていると楽しいですね。(ワンワン)

人と同じように見ることはできないから、鼻が利くとか、生きるために
肉食主体だったが、雑食になっているというのもよく聞きますが、
とかくいう事はわかっているようですが、利かない。流石日本犬、
我が道を行くといった感じです。

それでも私の後ろを家の中ではよく引っ付いて歩き回ってますが、
この原因は私と1号がジャーキーをくれるからです。4.2号にしてみれば、
ジャーキーは、そこらへんのおやつよりひとしおの様でして、
動きが違う!自分のできることを凄まじいスピードでしてくれます。
「お手」「「お代わり」「チンチン」「お手」「「お代わり」「チンチン」
「お手」「「お代わり」「チンチン」「お手」「「お代わり」「チンチン」

これぐらい、1号、2号もすればな~~と思う事が多々あります。
皆様2月は毎年寒くて、風も冷たい日が多いです。
風邪をひかないように気を付けていきましょうね

ひとりごと その226

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

070.jpg


最近思うのが、1年のスピードの速さ・・・・。「あ~~お正月だな~~」と思っていたら
「お盆」。「お墓参りね~~とか思っていたら」いろんな方から、「年末のご挨拶・・・」
なんとも、1年とは早いものです。昨日も友人と話をしていたら、
「ほらこの前、のあれ・・・・」「あ~あれか!」この会話の中の、

この前が4年前だったという事実・・・・・。

結局4年前は最近という話、なんですけど冷静に考えますと
4年前の商品であれば、完全に賞味期限切れ・・・・・。
その話を1号にすると、あきれられてしまいました。
しかし、いつからこんなことになったんだろう?と
悩んでも仕方ないので、考えないようにしています。(笑)

これって、不思議ですよね?これを少し調べてみますと、
脳の中の細胞群に問題があるそうです。
この細胞群が心拍数や血圧、体温、代謝に影響するそうで、
これが時間を短く感じさせることに影響しているようです。
ぼ~っとしていると、時間が思ったよりも早くたつ・・・・というパターンのようです。
ぼ~っとしているときは=代謝が悪いという話です。
よって年齢を重ねると代謝が下がる→時間が早くたつ。
なんて話のようです。それ以外にも知識や体験があることで、
時間当たりの情報密度が低い・・・・こんなことがあいまって、時間を短く感じるようです。

子供のころの、「明日に早くならないかな~~」と思う子供のころ、
期待に満ち溢れた感覚・・・・・。これが時間がたつのが遅く・・・・。
つまらない会議やぼ~っとしている時間が時間が早くたつ・・・・・。

なんとも嫌な話です。

そこへ来ますと、うちの4.2号は、⓵飯 ②散歩 ③昼寝、
この組み合わせ以外ないわけですから、思っているよりも
早く時間がたっていると思います。よって2歳半のおじさんは、すでに成人という事に・・・・・。
「だからか~軽々と上がるあの後ろ足」「ジャ~」が勢いもあるし・・・・。
と変な私との比較にもなっていたりするわけです。

早1年、まだ1年、やっと1年・・・・・。家族の中でも感じるのは千差万別。
さてさて、1年の始まりです。
皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

ひとりごと その225


時代は変わるなんて言いますね・・・
また、一時代が終わって次の時代が始まるとか・・・・。

そんな話。私は2代目で25年が経ちましたが、2代目という事は、
当然初代がいます。それがオヤジですね。その親父が10月31日に旅立ちました。

思い起こすと14年前。温泉でもらったレジオネラ肺炎で、緊急入院をし、
それから生死を彷徨い・・・・。入退院を繰り返し、この度心不全で亡くなりました。

一番は、リハビリのやりすぎから、春先に体調を崩して急激に弱くなったのですが、
それを見ながら夏を越えることは難しいと思っていたのですが、
夏を越えて誕生日を越えての10月31日でした。(享年83歳)

それでも8月には危ないときがありまして、病院から朝5時に呼び出しがありまして、
呼吸が乱れて息が止まることがあるとのこと、「お~やっぱりダメか・・・」と
思ったのですが、復帰・・・・。その復帰の仕方も傑作で・・・・。

眼を閉じると「ピー」とナースステーションから音がする「おい!おい!」と
呼んで目が開くと、音が止まる。「ピー」「おい!」目が覚める、
こんなことを繰り返していますと、声にならない声で「アイスが食いたい」
看護師さんに聞いてみますと、(まあ~最後だからみたいなニュアンスで)
「いいですよ、差し上げてください」じゃ~最後かもしれないので、
奮発してハーゲンダッツを・・・うちの0号が少しずつスプーンで口の中に入れてあげると、
ちょっとずつペースが速くなり、終いには自分でスプーンをもって食べる始末・・・・。
それから、「ピー」という音もなくなり、せっかく集まったみんなも11時には解散・・・・。

私はその日東京に来てくださいという事があったのですが、急遽飛行機をキャンセルし・・・。

よく食べる人だったのですが、その時も「死ぬよりも食欲が勝ってたんだろうね~~」
という笑い話にもなりました。(これは後で知り合いの薬屋に聞きますと、
死ぬ間際に一次的な低血糖を起こすそうで、それがアイスで持ちこたえたんだろうという話でした)

今は、四七日も終わり、少しずつ父親がいないという事にも、なんとなく慣れてきました。
「名は体を表す」のとおり、(よこいち一、はじめさんですが)1番が好きで何でもかんでも、
私が1番だった親父。今では遺影の写真からにこやかに、こっちを見ているだけです。

うるさかった、親父が何も言わなくなる・・・・。
わかっていた現実ですが、静かな日々が流れています。
元気なのはうちの4.2号だけ・・・・。頭をなでると、舌で手を舐めてくれます。
「うまいか?俺の手・・・・(^^♪)」今年1年ありがとうございました。
来年もご愛顧よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

渡邉 勝哉

Author:渡邉 勝哉
広島市 安佐南区 高取駅前で薬屋を営む くすりのあきてんしん堂 の店主。漢方薬の相談 健康相談 ダイエットなど幅広くご相談に応じます。お気軽にお尋ねくださいね・・・・ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる